Q&A

| ~よくある質問~ 不動産仲介

買取り可能なエリアは?

どの位の価格帯の物件が買取り可能?

築年の古い物件も買い取ってもらえますか?

利回りの目安はどのくらい?

テナントが入った物件も買取り可能?

買取り検討に必要な資料は何ですか?

空室の多い物件も買取り可能?

物件紹介からどの位の期間で決済できますか?

成約の場合の手数料はどうなりますか?

| Answer~回答~

買取り可能なエリアは?

 弊社では全国主要都市及び地方都市のエリアで有れば買い取りは可能です。特に弊社の得意エリアとして1都6県、中部地方、近畿地方、九州地方、北海道・東北地方に特化させていただいておりま す。その他に郊外エリアも検討可能ですのでまずはお気軽に問い合わせ下さい。即座に対応させて頂きます。

どの位の価格帯の物件が買取り可能?

 弊社では3,000万円~3億円程度の物件をメインとして買い取りを行っております。 また上記に該当しない価格帯でも仲介案件として対応させていただく事も御座いますので此方も併せてご相談お待 ちしております。

築年の古い物件も買い取ってもらえますか?

 概ね築30年前後を目安に買い取りいたしております。 昭和56年(1981年)6月1日以降の建築確認が取れる新耐震基準を満たした物件が対象で、木造・軽量鉄骨は買取対象外となります。 築年数に関しては、新耐震基準を満たしていれば、築30年以上の物件でも買い取りい たします。

利回りの目安はどのくらい?

 立地や物件規模によって買取り可能な物件利回りは変わりますが、おおむね10% (満室想定利回り)程度が基本となります。但し、エリア、規模、築年数等によっては利回り9%~の物件も買取りさせていただいております。

テナントが入った物件も買取り可能?

 基本的にはテナントが入居している物件も買取可能です。但し、入居しているテナントが風俗店等の場合、金融機関の融資が受けにくいためお断りする場合があります。

買取り検討に必要な資料は何ですか?

 レントロール、土地建物謄本、公図、地積測量図、建物図面(平面図、間取り図、配置図)、物件写真、修繕履歴、公課証明書、ランニングコスト等となります。

空室の多い物件も買取り可能?

 収益物件ですので、全部空室や10世帯中1世帯しか入居していないなど、極端に空室が多い物件の買取りは難しくなります。はっきりとした理由がない中で、空室が多いということは、その物件が立地しているエリアに、賃貸需要が見込めないという判 断になるためです。しかし、弊社は全国で収益物件の買取り実績があり、それに伴う 賃貸需要調査の手法やトラックレコードが蓄積されております。その蓄積や市場調査の結果、弊社にて賃貸需要が見込めるという判断ができる物件であれば、空室が多い物件であっても、買い取り検討は可能です。

物件紹介からどの位の期間で決済できますか?

 ご紹介いただいた時期や物件の内容にもよりますが、概ね1か月前後で決済してお ります。1か月の期間で、物件の市場調査や金融機関担保評価の確定、仲介業者様・ 売主様と決済に向けて条件面等、打ち合わせをさせていただきます。また、弊社には収益物件を早期に保有したいという多くの顧客を抱えております。当社からの物件紹介を待っている顧客ニーズと、ご紹介いただく物件の条件が合えば、より短期での決済も可能になります。

成約の場合の手数料はどうなりますか?

 通常の取引同様に、仲介手数料をお支払させていただきます。仲介手数料をお支払 いしないということは、手数料が収益となっている仲介業者様に不利益を与えることになるからです。弊社では物件をご紹介いただける仲介業者様と、1度のお取引だけではなく、継続して長期的なお付き合いをさせていただきたいと考えております。そのため、仲介業者様から「弊社に紹介してよかった。」、「また取引をしたい。」と 思っていただくことが、当社にとって成約以上の財産となるためです。